フールー(ふーる)・ユーネクストの評判。なぜ映画無料視聴ができるの?フール―って何?

フールー(ふーる)ってよく耳にして気になっているけど、色々不安もある人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、申込みたいのだけど、ここが不安。というところについてまずはお答えいたします。

フールー(ふーる)申込み前の不安解消Q&A

フールー(ふーる)って高いのではありませんか?

フールー(ふーる)は月額933円で配信されている国内外ドラマ、映画などが全て見放題というサービスです。それ以上は一切お金はかかりません

配信されている作品、番組に違いはありますが、

  • フールー(月額933円)
  • wowow(月額2,300円)
  • スカパー(月額421円+チャンネル選択月~約4千円)
  • ユーネクスト(月額1,990円+別料金が必要な作品もあり)

など類似している他の動画配信サービスと比較すると、最も安いサービスです。

フールー(ふーる)は2週間無料ということですが、それは本当ですか?

本当です。フールー(ふーる)は、2週間無料申込みの際に、無料期間が過ぎた後にお金を引き落とすためのクレジットカード情報の入力をしなければいけませんが、無料期間内に解約をすれば、お金は一切かからない仕組みになっています

結果的に、そういう手続きをするのであれば、映画無料視聴ができてしまうということになります。

wowow、スカパー、ユーネクストなど他の動画配信サービスとの違いを教えてください。

スマホでオンライン動画を楽しむ女性価格については上でお話ししましたが、サービスについて説明しますね。wowow、スカパーは前々からあって有名なサービスですよね。

wowowやスカパーは、Jリーグ、海外サッカー、プロ野球、メジャーリーグなどなど、様々なスポーツを配信しています。

勿論、スポーツと言っても、色々ありますから、wowowにしろ、スカパーにしろ、全てを網羅しているわけではありません。ですから、自分の観たいスポーツを取り扱っている方を選ぶ必要があります。

スカパーの場合は、観たいジャンルを選択することで月額料金が増えていってしまう料金体系なので、金銭的な面で敷居が高いという風に感じてしまう人も多いようです。

wowowもスカパーも、スポーツだけでなく、過去のテレビドラマや映画なども配信しています。でも、番組表に基づいての配信である場合が多く(スカパーは全て)、フールーやユーネクストというサービスが登場してきた今では少し時代遅れというか、使い勝手の悪いサービスとなってしまっています。

wowow、スカパーは各種スポーツ、格闘技の配信、更には独自の番組の充実などにおいてフールーやユーネクストよりも優れていて、それを主に目的とした人の申込みが今はメインと言えるでしょう。

一方、フールー(ふーる)、ユーネクストは、各種スポーツ、格闘技の配信は今はありませんし、独自の番組の充実具合でも、wowow、スカパーには負けますが、テレビドラマ・アニメ・映画などを番組形式ではなく、常に利用者が自分の観たいタイミングで見れる形式で配信してくれていています。

更に利用料金の面でもわかりやすく安いです。

wowow、スカパーは、ごく一部の人に利用されているサービスという感じでしたが、フールー(ふーる)、ユーネクストは、更に一般的なサービスになりつつあります。それは上述の要素によるものですね。

ユーネクストとフールー(ふーる)の違いを教えてください。

上でも説明しましたが、フールー(ふーる)は月額933円、ユーネクスト(月額1,990円+別料金が必要な作品もあり)と価格面での違いがあります。

その他にも、

  • 配信されている作品の数がユーネクストの方がフールー(ふーる)より多い
  • レンタルDVDショップで新作が並ぶのと同等のタイミングでユーネクストでは新作配信が始まる(別料金が必要な場合あり)。フールー(ふーる)ではない

という違いが主にあります。

スマホなど(コード等を揃えればテレビで見ることも可能)で自分の空いた時間に気軽に過去のテレビドラマや映画を楽しめるということでは双方同じです。

また、フールー(2週間無料)もユーネクスト(31日間無料)も無料お試し期間があり、双方とも無料期間中に解約すればお金はかかりませんので、どちらがいいかと悩んでしまう人もいるかと思いますが、そういう人は、使い勝手も含めて、両サービスとも申し込んでみて、無料期間中に品定めしてみると良いでしょう。

参照公式サイト
WOWOW公式HP
http://www.wowow.co.jp/
フールー公式HP
http://www.hulu.jp/
ユーネクスト公式HP
http://video.unext.jp/

他にもチェックしておきたい!どんどん登場する新たな動画配信サービス

スマホで気軽に見ることができる!安い!という動画配信サービスにおいては、フールーが、その草分け的存在であるといえます。ですが、フールーの他にも便利な動画配信サービスがいくつか登場してきています。こちらでは、それらをチェックします。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

参照公式サイト
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV公式HP
http://www.discas.net/

映画の種類・本数ということで言えば、ツタヤは最強かもしれません。皆さんご存知のようにツタヤは店頭でDVD・CDレンタルをしているお店。そのツタヤが、実は動画配信サービスも始めているのです。また、ツタヤならではの強みもあります。具体的にどのようなサービスなのか見ていきましょう。

プランは主に3つ。

  • オンライン動画配信見放題|月額933円(税抜き)
  • CD/DVDレンタル借り放題|月額1,865円(税抜き)
  • オンライン動画見放題&借り放題|月額2,417円(税抜き)

オンライン動画配信見放題に関しては、フールーと同じ利用料金です。フールーとの違いといえば、まず配信数。

  • フールーは30,000本(16.10.18現在)
  • ツタヤの動画見放題75,500本以上(16.10.18現在)

ツタヤでは、アダルト(16,000以上75500本に含む)も視聴することができます。DVDレンタル時代も含めての歴史がツタヤにはありますから、その分、取り扱っている数が多いのは当然といえるかもしれません。後は、ツタヤだと新作も取り扱っているという点も大きいですね。新作は通常の作品のように完全見放題ではないようですが、それでも、毎月1080ptがついてくるらしく、それの範囲内であれば、毎月新作を見ることができます。

ただ、フールーも負けてはいません。フールー独自の企画、動画の配信にも力を入れているので、フールーでしか見ることができない動画も存在しています。また、実際に利用していて思うのはフールーは、おすすめやナビゲーションに優れているので面白い作品に巡り会いやすいということ。

作品数が多くても、自分がすべて見るわけにはいきませんから。良い作品に巡り会いやすいのならば、そちらの方が使い勝手が良いとも言えます。作品数だけで単純に比較はできないと思います。

でも、ものすごい映画マニア…という場合は作品数は重要になってくるかと思いますのでツタヤのほうが良いかもしれません。

CD/DVDレンタル借り放題のサービスはオンライン動画のサービスとは一線を画すものですので、比較のしようがありません。オンライン動画派の筆者としては、あまりメリットを感じないのですが、CDのレンタルもできるということですので、そこはちょっと魅力的な部分かなと思います。

オンライン動画見放題&借り放題にすれば、CDレンタルの恩恵も受けることができます。正直、オンライン動画サービスがあるのに、DVDサービスって意味あるの?と思ってしまいますが、ツタヤのオンライン動画では「ツタヤのほぼ全作品を自宅で楽しめる」と書かれています。”ほぼ”と書かれていますので、完全に全てということではないのでしょう。オンライン動画にないマニアックな作品でも、DVDなら取り扱っているということがあるのでしょう。

フジテレビオンデマンド

参照公式サイト
フジテレビオンデマンド公式HP
http://fod.fujitv.co.jp/

フジテレビオンデマンドはその名の通り、フジテレビ系列のオンライン動画サービスです。フールーやツタヤとは立ち位置自体が違いますので、そのサービス内容はかなり違っています。どちらを選択するかは、その人の好みによるところが大きいかなと…。それではサービス内容を見ていきましょう。

FODプレミアム|月額888円(税抜き)
ドラマ・バラエティ番組・アニメ・映画等々多くの作品(フジテレビ制作)が見放題。TVで放送中の最新ドラマも見ることができます。

更に、フジテレビONEsmart、フジテレビTWOsmart、フジテレビNEXTsmartというフジテレビオンデマンド独自の番組、コンテンツがあります。

また、動画だけではなく、漫画、雑誌を読むことができるサービスがついています。漫画は、さすがに、FODプレミアムサービス内で全巻まとめて無料で読める…というような作品はなさそうです。ただ、雑誌は、SPA!、FRIDAY、FLASH、週プレ、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、女性自身、週刊現代、ESSE、ワールドサッカーダイジェスト、サッカーダイジェスト、GoodsPress、ニューズウィーク日本版、週刊朝日、週刊エコノミスト、サンデー毎日、AERAといった駅、本やなどで普通に見かけるメジャーな雑誌が読み放題です。

フールーやツタヤでは見ることができないフジテレビ独自の作品・コンテンツを見ることができるということでは嬉しいサービスですが、動画作品の網羅性ということで言いますと、フールーやツタヤの方が好ましいという人もいるかもしれません。

フジテレビのファンという人にとってはかなり嬉しいサービスなのは言うまでもないですね。

ただ、個人的に思ったのは…サイトが見にくいといいますか、プランが難しい…(涙)

フールーの場合ですと、月額933円(税抜き)それ以外は一切お金がかかりません!!という具合ですので、気軽に申し込むことができて結果今でも利用しているのですが…フジテレビオンデマンドの案内ページにはそういった気軽さ・わかりやすさがなく、申し込むのにちょっと躊躇してしまいますね…。

SportsNaviLive(スポーツナビライブ)

オンライン動画の波は、スポーツ観戦の世界にまで押し寄せてきています。少し前までであれば、スポーツ観戦といえば、スカパー、wowow、BSなど選択肢は限られていました。

また、料金の面も、複雑、不明瞭でかつ割高感があって、一部の本当のスポーツ好きのみに利用者が限定されていたと思います。

更には、色々と設定等も面倒であるという問題もありました。

海外サッカー(ブンデスリーガ)を一番見たいけど、できればメジャーリーグも見たいし、日本のプロ野球も全部見たい…という人は、希望に合わせて追加料金を払わなければならず、結局、ブンデスリーガのみを見るにとどめたり、あるいは、それならば諦めようかという経験をした人も少なくないのではないでしょうか?

SportsNaviLive(スポーツナビライブ)はそんな状況を打破してくれたサービスといえます。

価格は

  • ソフトバンクユーザーなら月額500円
  • それ以外の方は月額3,000円

と単純明快。

ソフトバンクユーザーかそうでないかで価格差は6倍となっていますが、月額3,000円だとしてもこれまでのスポーツチャンネルの常識からするとお得なサービスです。このことに大きくうなずいてくれる方は多いのではないでしょうか?その理由となるサービスの詳細を見ていきましょう。

まず、

  • プレミアリーグ(海外サッカー)
  • リーガ・エスパニョーラ(海外サッカー)
  • アメリカズカップ(ヨットレース)
  • B.LEAGUE(日本のバスケットボール)
  • MLB(メジャーリーグ)</li>
  • 日本のプロ野球
  • 大相撲(幕下からの全取り組み)
  • なでしこ(女子サッカー)
  • 女子プロ野球
  • 女子ソフトボール
  • テニス

の試合を見ることができます。

  • プロ野球ファンとしては、最近、地上波での放送が少なくなって辛い思いをしている人
  • 海外サッカー、メジャーリーグ、テニスを見たいけど、サービスの割高感からこれまで我慢してきた人

にはスポナビライブは涙もののサービスといえます。それだけではなく、B.LEAGUE、女子サッカーなども見ることができるようになりますので、スポーツ観戦の幅が大きく広がります。

更に、スポナビライブニュースというスポーツナビライブでしか見ることができないスポーツニュースも見ることができます。

始め方もこれまでの家庭でのスポーツ観戦の常識を覆す簡単さ。スポナビライブ公式サイトから申し込みをして、スマホ、タブレットにアプリをインストールするだけです。アンテナの設置であるとか、テレビの設定であるとかそういった面倒くさいことは一切ありません。

スポーツファンにとっては月3,000円でも安いということは納得いただけたと思いますが…もし納得できてない人は…ソフトバンクに乗り換えるのもありかもしれないですね(笑)

dTV

参照公式サイト

120,000以上の作品が見放題というオンライン動画配信サービス。しかも月額500円と非常に安い。見ることができる作品は、基本的には、フールーにあってdTVにないものもあれば、その逆も然りだといえます。

フールーもdTVも、そのサービスでしか見れないコンテンツを提供しているという点も同じ。ただ、dTVならではといえば、音楽系の配信が充実している点を挙げることができます。

dTVではミュージックビデオ、LIVEなど、アーティストの動画が豊富にラインナップされていて、楽しむことができます。

スペックでいうと、dTVの方がフールーよりも上といえちゃうかもしれません(汗)

観劇三昧

参照公式サイト
観劇三昧公式HP
http://pc.video.dmkt-sp.jp/

演劇を扱ったオンライン動画配信サービスは珍しいですよね。演劇といえば、家では見ることができないもの。演劇場へ行ってみるものというのが一般的でしょう。

もちろん、実際に演劇場に足を運んだほうが臨場感があるのは言うまでもありません。ですが、「そういった時間を中々とることができない、だけど演劇の世界に気軽に浸りたい」

という方には、この感激三昧というオンライン動画配信サービスはおすすめだといえます。利用料金は月額980円。ほかのオンライン配信サービスとも同等程度の料金。これで148劇団481タイトルを見ることができるようになるサービスです。フールーとは扱っているもの自体が違いますので比較のしようがないですね。他にはちょっとないですね。

クランクイン!ビデオ

参照公式サイト
クランクイン!ビデオ公式HP
http://video.crank-in.net/

クランクイン!ビデオは、印象としてはDVDレンタル以上オンライン動画未満…くらいに位置するサービスといえますね。

月額900円で2000円分のポイントがもらえるので、毎月映画4本楽しむことができるというサービス内容です。公式サイトを見てみると、「返却なし、貸し出し中なし、延滞料なし」と書かれていますが、オンライン動画サービスではもはやこれは当たり前のことになってしまっている感があります。

毎月寄与されるポイントが新作でも旧作でも使用できるという点は良いと思いますが、旧作を月4本以上みたいとなるとフールーの方が有利ですし、フールーより月額料金は高いですが、ユーネクストの方が使い勝手が良いということになると思います。

当然ながら、海外ドラマなども楽しみたいという人にとっては料金システム的にフールーのほうがおすすめであるといえますね。ただ、なんでもかんでも得ならいい、便利ならよいというのはちょっと間違っているかもしれません。

月に何本も暇つぶしにみることを否定するわけではないですが、作品との出会いは一期一会。自分の影響を与えてくれる作品との出会いを大切にするということを考えるなら、月4本という風に制限があるほうが実はよいかもしれません。適度な不自由さが実はよいという場合もありますからね。

私のフール、ユーネクスト体験談レビュー

フールとユーネクストをかれこれ1年契約している私が、利用者ならではの体験談レビューを書いてみました。

 

「クリード チャンプを継ぐ男」をユーネクストで見た
クリード チャンプを継ぐ男とユーネクストで検索元々ロッキーシリーズ大好きな管理人ですが、「クリード チャンプを継ぐ男」チェックしていたのに、仕事が忙しくて、映画館に行けなかったんですよね…。

でも、

ユーネクストなら、tsutayaとかDVDレンタルショップでレンタルが開始となるのと同じタイミングで映画新作が配信されるんです。

ちなみにフールは映画新作は配信されません。

ということで、配信開始直後に「クリード チャンプを継ぐ男」を観ました。新作は、月額料金だけでは見ることができず、ポイントが必要となるのですが、毎月1000ポイントは無料でついてきますので、それを利用しました。

私、そこまで頻繁に新作観るわけじゃありませんので、

半年近く利用していますが、まだ、追加でポイントを購入したことはありません。

「クリード チャンプを継ぐ男」…面白かったのですけど、ちょっと切ない気持ちになってしまいました。これまでのロッキーシリーズは、ロッキーがまだ現役感があって、「よし俺も頑張るぞ!」っていう気持ちにさせてもらえていたのに、今回は、ロッキーは老人…という感じでした。

そこがこれまでのロッキーシリーズとは違うということなのかもしれませんけど。

ロッキーシリーズを見直して、仕事への活力を得よう…と思ったのですが、フールでもユーネクストでも現在はロッキーシリーズは配信されていませんでした…。(※2016.05.06現在)

どうしてもロッキー4を観たかったので…tsutayaへ走りました(汗)

ユーネクストもフールーも(ユーネクストの方が配信数は多いですが)、世の全ての作品が配信されているわけではありませんからね。でも、近所のtsutayaに無いような作品があったりもするんですよ…。

反面、今回のロッキーのようなこともたまにありますが…。定番の作品がある確率という面ではtsutayaの方が優れているかもしれません。

 

「人狼ゲーム」はフールにあってユーネクストには無かった(※2016.05.06現在)
フール、ユーネクストそれぞれの「人狼ゲーム」結果
左が、フールで「人狼ゲーム」と検索した結果、右がユーネクストで「人狼ゲーム」と検索した結果。(※2016.05.06現在)

配信数という面では、ユーネクストの方が圧倒的にフールより多いですが、

まれに「ユーネクストには無いのにフールにはある」というケースがあります。

それが今回の「人狼ゲーム」。怖い物見たさといいますか、私は最近この手の作品をよく見るのですが、ユーネクストでいつも「人狼ゲーム」と検索しては、無いなぁ…ということを繰り返していました。

ユーネクストに無いならばフールにあるわけがないと最初から諦めていてフールで検索することはなかったのですが、ある日、何気なくフールで「人狼ゲーム」と検索したら出てきたのです「人狼ゲーム」が。

おおぉ。

「フールにあってユーネクストに無い作品もあるのか!!??」と驚きました。ということで、「人狼ゲーム」「人狼ゲーム(ビーストサイド)」をフールで観ました。

人狼ゲームは「人狼ゲーム(クレイジーフォックス)」というのが実は最新作でして、それもあればよかったのですが、無くて…どうしたか…tsutayaに行ったらあったので借りました。

tsutayaでは「人狼ゲーム(クレイジーフォックス)」はまだまだ新作にカテゴライズされていましたので、フールでは新作だからまだ配信は無理ということだったのかもしれません。

 

参照公式サイト
WOWOW公式HP(月額2,300円)
http://www.wowow.co.jp/
フールー公式HP(月額933円)
http://www.hulu.jp/
ユーネクスト公式HP(月額1,990円~)
http://video.unext.jp/
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV公式HP(月額933円~)
http://www.discas.net/
フジテレビオンデマンド公式HP(月額888円)
http://fod.fujitv.co.jp/
dTV公式HP(月額500円)
http://pc.video.dmkt-sp.jp/
観劇三昧公式HP(月額980円)
http://pc.video.dmkt-sp.jp/
クランクイン!ビデオ公式HP(月額900円)
http://video.crank-in.net/

続きましては私以外の実際の利用者の声、評判をどうぞ。

フールー(ふーる)の評判

オンラインビデオ配信サービスフールーという新しいスタイルについて

インターネットが浸透してくると動画が重要な存在にランクアップします。私はその環境で移動中の動画閲覧に関心を持ちました。以前から使っているオンラインビデオ配信サービスフールーは個人的な条件を満たしている内容です。

私は優れた映像を満足できる環境で見たいタイプです。オンラインビデオ配信サービスフールーはそういった基準をクリアしていて映像美を生で体験できます。私は移動中に高画質な動画を見れるといった現実はイメージできていませんでした。

だからフールーは面白くて移動中の問題が減っていったのです。私は以前から長い移動で退屈だったので動画が重要でした。オンラインビデオ配信サービスを使うと時間に縛られないで好きな世界観に没頭できます。ここは最も大切な点で好きな時に自分の世界を生体験できるのです。

オンラインビデオ配信サービスフールーは多くのユーザーが支持していて理由も明確に感じます。これは新しいスタイルで縛られない映画の世界を実現するものです。当然のように、そこでは最高の品質の作品が提供されるのです。

実際のこのサービスは時間潰し以上の意味があるので楽しんでいます。今は時間を無駄にしないように自分が工夫する時代です。そこでオンラインビデオ配信サービスの役割が大きくなっているという事実です。

移動中等の空き時間をムダにしなくて良いのは良いですよね。スマホ&フールーがあればどんな時でもその作品の世界に浸ることができますよね。

フールーは電波の良いところで作品の視聴をはじめてしまえば、その後電波の悪い環境下でも問題なく視聴ができるのもいいですよね。


 

田舎暮らしにふーるは欠かせない

いわゆる「田舎住まい」になってからというもの、オンラインビデオ配信サービス「ふーる」は非常に重宝しています。もう、本当に「今この世にふーるがあって良かった!」と、心から思うぐらいに非常に助かっていますね。

なぜなら私が現在、旦那の転勤に伴って住んでいる地域は、すべてのテレビ局が受信できない地域ですからね…。なおかつNHKですら、夏場になりますと育ってきた草木が電波をさえぎってしまって、電波がちゃんと受信できなくなりちゃんと写らない…などというような地域ですから。もうね、受信料返せぐらいのことは思いますよ。受信料を払っているのにも関わらず、ちゃんと写ってくれないのですから。

しかし、ふーるは違います。ふーるはこのような田舎の地域でさえ、全家庭利用可能なのですから。なぜなら、このような田舎の地域なのに、どういうわけなのか全家庭にネットが行き渡っているほどのIT地域なのですから(用語の使い方が間違っているかも知れませんが)。要するに、ほとんどの家庭でネットが利用できるのです。

ですからこそのふーる大活躍なのですよね。私が大好きなアニメや旅番組、それにこちらに引っ越して以来諦めていたNHKの番組「タイムスクープハンター」までも視聴可能だったのですから。そしてポケモンや妖怪ウォッチといった子どもが大好きなアニメ番組も、ふーるを介して視聴可能です。テレビ東京なんて入らない地域ですから、ものすっごく子どもたちは喜んでいましたね。ですからもう、田舎暮らしにふーるは欠かせないぐらいに思っています。

当然こういう声は多いですよね。地方だと、チャンネル数がビックリするくらい少ないところもありますからね。

ネットにアクセスできる環境下ならば、テレビチャンネル数が劇的に少ない地域であっても、ふーるを利用することができ色々な作品を見ることができます。


 

オンラインで映画を観たいならフール―

オンラインビデオ配信サイトのフール―の一番の魅力は、いつでも好きなだけ何回でも好きな映画や動画が、家の中でも外でもどこでも観られることです。しかもフール―は動画配信サービスの大手なので、有名な映画が数多く用意されています。特にファミリー向けの映画が多く、お子様がいるご家族にはおすすめのサービスです。作品数は10000本以上となっています。

Youtubeを筆頭に最近増えてきている動画配信サービスですが、フール―は映画に特化したサービスで、動画配信サービスの最も大きなメリットとしてはいつでもどこでも好きなだけ観られるという点です。フール―はiPhoneやiPadなどのiOSはもちろんのこと、Androidや、PS3やPCなどと再生可能な機種がとても多いこともメリットの1つです。

それで月額980円の料金設定は大変魅力的です。画質は、例えばDVDをPCで最大限拡大して観るよりも、フール―をデバイスで再生するほうがいいでしょう。PCで再生するときにはディスプレイの品質やどの程度拡大したのかによって画質が違ってくるので、iPhoneやiPadなどの小さい画面で観たほうが総じて画質は良いです。

フール―が日本でサービスを開始してまだ5年も経たないので、今後はより日本にもフィットするようなサービスも始まることもありそうなので、ますます要チェックのサービスといえます。

youtubeで映画などの作品をキチンと観ることができるかと言えば、基本NGな場合が多いですからね。フール―なら月額980円払うだけで堂々と胸を張って良い環境下で映画鑑賞できますからね。

 

huluなら、いつでもどこでも【つづき】が見れちゃいます!

huluを視聴し始めて早くも3年になります。契約のきっかけは映画好きで毎日映画を見たい!と思ったことです。なるべくオトクに本数を見るにはいいなと思ったからですが、実際に利用してみてわかったhuluのメリットはたくさんあります。

まず、私が一番便利と感じたのは、いつでもどこでも様々なデバイスでつづき視聴が可能なことです。例えば、朝と夜の通勤中にはスマホのhuluアプリで動画視聴し、帰宅後は、浴室で防水ケースに入れたタブレットで、通勤時に見ていた動画のつづきを視聴しながらゆっくり半身浴を楽しみます。

その後、就寝前はパソコンをテレビにつなぎ、さらに入浴時に見ていた動画のつづきを大画面で視聴します。

そのような感じで、今では私の生活に欠かせない動画視聴ツールになりました。いつでも、どこでも、つづきが見れる。これは本当に便利です。

気になっていたけど何シーズンもあるから視聴しようか悩んでいた海外ドラマでも、様々な場所での視聴を続けると、思ったより早く全シーズン視聴できちゃいます!

huluは海外ドラマも充実しているので、嬉しいかぎりですね。また、最近では英語字幕に対応している動画も増えたので、英会話の学習にもとても役立っていると思います。

有料のサービスですから、前に見たところからキチンと続きが観れるというメリットもキチンとあります。

参照公式サイト
フールー公式HP
http://www.hulu.jp/

フールーは海外ドラマ派の必須アイテム

昔から日本のドラマよりも海外ドラマ派だったのですが、一番のネックはお金がかかるということでした。DVDのコンプリート・ボックスは1万円近くかかりますし、レンタルも一枚一枚レンタルしたらかなり膨大な額と手間が必要です。

そんな私が衝撃を受けたサービスが動画配信サービスのフールーです。何となく広告を辿って公式サイトを覗いたのですが、24やプリズンブレイクなどの大好きな海外ドラマが全シーズンオンラインで公開していたのです。さらにはつい最近アメリカでリアルタイムで放送されたドラマもかなりのスピードで配信されていました。少なくともDVDまで一年は待つものだと信じきっていた私には衝撃でした。さらに利用料金を見ると月々1000円程度と、毎月のレンタル代が軽く3000円を超える私には安すぎるものでした。

迷うことすぐに契約し利用を開始しましたが、画質もDVD並で申し分なく、遅い我が家の回線でも一度も停止すること無くスムーズに海外ドラマを視聴することが出来ました。

何より嬉しいのは海外ドラマに冒険が出来るという点です。これまでは見てがっかりということを避けるために、メジャーな作品ばかり見ていたのですが、何話見ても無料のフールーでは、気になったものは片っ端から見て、思わぬ掘り出し物も見つかります。

海外ドラマ好きの人の場合は、DVDレンタルよりも断然フールーの方が安上がりでおススメですね。

DVDレンタルは、貸出中だとイライラすることもありますし、DVDに傷がついていてイライラすることもありますよね。また、数話毎にレンタル料金がかかりますから金額的にもかなりのものです。

フールーなら、貸出中はないですし、DVDに傷がついているということもありません。また、月額980円のみで配信作品全て見放題なので、余計な心配をすることなく、また、ストレスなく海外ドラマを楽しむことができます。


 

出産以来ふーるユーザーです

オンラインビデオ配信サービス「ふーる」に加入したきっかけは、まあ月並みではありますが、ネットでも話題になっていたからですね。まとめサイトなどにて、「ふーる加入するとレンタルビデオ店行かなくなる」的なコメントもあり、その時にちょうど新生児の育児中だったということもあって、非常に興味があったのです。

なぜなら私は、もともとものすごく映画を見る人間だったのですが、赤ちゃんを生んで以来「映画を観る」なんて息抜きは、まあできませんよね…。映画館へ行くのはもちろんのこと、せっかくレンタルビデオ店でDVDを借りてきても、結局時間がなくって駆け足でみることとなってしまったり、子どもが寝たから~と、DVDを視聴していても、まだ中盤にも差し掛かっていないのに、眠ったと思っていたマイベイビーが「ふにゃ~!」と、泣き出してしまったり…と、まあ言ってしまえばお金がもったいないことになっていたのです。

なぜなら、せっかくDVDをレンタルしてきても、ゆっくり落ち着いてなんてみることができないのですから。しかも新作を借りたのでしたら返却日も翌日だったりするのですが、小さい子どもがいるとなかなか外出できませんし…。

そしてそこでの「ふーる」ですよ。月額利用料金が千円を切っていますので、気持ちの上でものすっごく気楽で、なおかつ外出の必要性もありませんので、お試し利用してみて以来、もうずっと継続して利用していますね。本当、ネットの口コミわりと信憑性高いですから。出産以来、外出があまり自由にできませんので、ネットもふーるも、ものすごく助かっています。

「DVDレンタルで借りたけど結局見れなかった…」これもありますね。ふーるならこういったことはないので良いですよね。

 

フール―は携帯端末でも見れて便利

個人的な話ですが、自分は出張がとても多いため、よく出先のホテルでは何もすることがなくて暇をしていることがありました。そんなことを会社で話してみると、最近はフール―という定額見放題のサービスがあると聞いたので、スマホで登録をしてみたのです。

登録はとても簡単で、しかも2週間程度の無料期間までついてきたので、かなりラッキーだと思いました。実際に次の出張先のホテルでスマホを使って、海外のドラマを見てみると、もう見るのをやめることが出来なくなってしまいました。

どうせスマホで見れるとはいっても、画質は大したことないんだろうなんて思っていたのですが、全くそんなことはなくて、スマホの画面にぴったりの高画質となっていたのです。ですので、画質の悪さで字幕が読めないなんていうこともなく、ハッキリクッキリした映像で海外作品を楽しむことができます。

しかも、海外ドラマはかなりの量が用意されているうえに、同じシリーズが1~現在のシーズンくらいまであったりするので、一気に見て今のシーズンまで追いつくことが出来るのです。海外ドラマは会社でも見ている人が多くて、そういった会話でコミュニケーションが増えたことも、個人的にはフール―をはじめて良かったことでした。

フール―やユーネクストなどオンライン動画配信サービスはスマホで見れるから場所を選ばないという良さがありますよね。DVDだと、どれだけコンパクトでもDVDプレーヤーは最低限必要になりますからね。

 

huluで小学生の夏休みにタイムトリップ。

huluの動画サービスは、昔に連れていってくれるタイムマシーンてす。月額固定なので、そのお金を払えばいくらでも動画が見られます。しかも、あんな映画やこんなアニメ、最新のドラマや、中毒性の高い海外ドラマなとなど。見放題なんです。

私も動画をみまくりました。その時は入院していることもあり時間だけは沢山あったのです。タブレットで動画三昧でした。憂鬱な病院生活も比較的楽しく過ごせました。その時に特に見たのが昔懐かしのアニメです。特にじゃりんこチェを全話見てしまいました。まるで自分が小さかった頃、小学生だった頃の夏休みにアニメを見ているのを思い出しました。

いくら見ても固定金額、こんなに有り難かったことはありません。じゃりんこチエのストーリー自体が病院のちょっと陰鬱な毎日に、ぴったりでした。少し体調もよくなってくると病室を抜け出して、動画を見ていました。タブレットはこんな時に便利です。しかも、huluの安定したストリーミングが快適でした。たまたま知り合った女の子と、アニメを一緒に見たりして、huluが縁となり仲良くなりました。同じ年代だったので。懐かしアニメも一緒です。ドラマも一緒です。二人でワイワイガヤガヤと動画を見たのはいい思い出です。

huluでは思わぬ作品に出くわすこともありますよね。DVDレンタルショップだと、そのお店の都合などもあり、どうしても品揃えに限界があります。DVDレンタルショップにはまず置いていないであろう作品に出会う喜びはオンライン動画配信サービスならではと言えるでしょう。

DVDレンタルショップだと思わぬ作品に出くわしたとしても、その都度お金が掛かるから諦めるということが多いですが、huluなら、どれだけ見ても定額で変わらないから、軽い気持ちで見るという事ができます。

また、気になるけど、面白くなかったらどうしよう…という作品も試しに見てみることができるのもhuluのどれだけ見ても定額で変わらないという良さですよね。

参照公式サイト
フールー公式HP
http://www.hulu.jp/

ユーネクストの評判

見たい映画やドラマのタイトルは月額制度のオンラインで選ぶ手軽さ

大好きな映画やドラマの作品を昔はたくさんDVDやビデオテープで持っていたけれど、今住んでいるところへ引っ越すときに泣く泣く処分してしまい、買い直すのも大変なのでもう好きだった作品たちはそう頻繁に見られないのかなと諦めていました。

けれど、ユーネクストというオンデマンドのサービスがあるのを知って、私がDVDを買ってまで見たあの作品もビデオテープで残していたあの映画も、とにかくたくさんの映画やドラマのタイトルがあって、すぐに加入をしました。

オンデマンドなので家の棚にDVDやブルーレイディスクが並ぶことはない分、いつでも手軽に視聴できてむしろ以前より繰り返し見るようになったかもしれないです。

ユーネクストは月額制度なのでみたい作品があれこれやとある私のような人にとってもコストパフォーマンスがいいし、何よりパソコンあればどこででも映画やドラマを視聴できるのが簡単なので楽しいです。

でもパソコンだと画面が小さいので、私の場合はパソコンにHDMIケーブルをつないでテレビに出力してみることが多いです。 画質もハイビジョンにたえられるので大画面でも粗くなることはなく、美しい映像が楽しめてとてもいいと思っています。

ユーネクストは家でDVDやブルーレイディスクを管理せずにオンデマンドで見ることができるので、引っ越ししたときでも大切な映像を処分することなく、月額に加入するだけで楽しめる手軽さがいいなと感じています。

フールーもユーネクストも、部屋がDVDで溢れかえることがないのもメリットのポイントですよね。

 

ユーネクストに登録してみて

元々映画鑑賞が大好きだった私は、見たい映画があるのにレンタルビデオ店にその映画のDVDが取扱いされていなかったり、レンタル料金が高かったり、返却に行かなければならないことが不満で最近はDVDをレンタルしに行くことも少なくなってきていました。

そんなある日、どうしても見たい映画があった私は何とかして外に出ることなく家にいながら簡単にその映画を見られるサービスはないものかとインターネットで調べてみることにしました。

その時に見つけたのがユーネクストで、自分がどうしても見たいと思っていたその映画以外にも以前から気になっていた映画や話題になった映画も視聴することができると知り、さっそくお試し登録をしてみました。

すると、これが自分にはものすごく合っていて、見たい時に好きな映画が家に居ながらにして月額定額で楽しめるという便利さから有料会員になりました。

このユーネクストのおかげで休日はいつも家にこもってお酒と一緒に好きなものを食べながらゆっくり映画を見て過ごすという生活スタイルが定着してしまいましたが、おかげでとても良いストレス発散方法となっています。

また、見られる動画の数が圧倒的に多いということもユーネクストの素晴らしいところですね。

月額料金はユーネクストの方が高いですが、配信作品数は、ユーネクストの方がフールーより多いですね。

ただ、フールーにあって、ユーネクストにないという作品もたまにありますけどね。


 

ユーネクストを始めたのは映画のためです

自分がユーネクストを始めたきっかけは映画のためで、当時映画をレンタルDVDを使ってたくさん見ていたのですが、実際に店舗に行く時間ももったいないし、いくつかレンタルするだけで簡単にユーネクストの月額に届いてしまうと考えて、DVDからユーネクストに移行をしました。

実際にユーネクストを初めて映画を見てみると、とても快適で、画質にはあまり期待してはいなかったのですが、なんとかなりの量の映画がハイビジョン画質で映るので、これにはびっくりしてしまいました。

DVDの時にはあまり良い画質とは言えず、その点でかなり悔しい思いをしていたので、ユーネクストに変えてからは画質面でのストレスがまったくなくなって、今までよりも映像に集中してみることができたのです。

自分は吹き替え派なので、吹き替え作品があるのも良かったです。 しかもPCとテレビのどちらでも見れるサービスも気に入っていて、テレビで見た作品の次の話をPCで見るなんていうこともできて、しかもしっかりと視聴履歴は共有しているので、どこまで見たっけと困ってしまうこともまずありません。

冒頭でも書いた通り、映画を見るために始めたユーネクストですが、最近では昔の特撮作品にも嵌っていて、これもかなりの量用意されているので、本当にユーネクストに入って良かったです。

配信作品数の多さでは、フールーよりユーネクストなので、筋金入りの映画好きさんにはユーネクストを支持する人が結構いますね。

一方、フールーはコスパと気軽さが利用者が多い要因ですね。月額980円で配信全作品見放題というのは、筋金入りの映画好きさん以外の一般層にも支持されるプランと言えますね。

参照公式サイト
WOWOW公式HP(月額2,300円)
http://www.wowow.co.jp/
フールー公式HP(月額933円)
http://www.hulu.jp/
ユーネクスト公式HP(月額1,990円~)
http://video.unext.jp/
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV公式HP(月額933円~)
http://www.discas.net/
フジテレビオンデマンド公式HP(月額888円)
http://fod.fujitv.co.jp/
dTV公式HP(月額500円)
http://pc.video.dmkt-sp.jp/
観劇三昧公式HP(月額980円)
http://pc.video.dmkt-sp.jp/
クランクイン!ビデオ公式HP(月額900円)
http://video.crank-in.net/

このページの先頭へ