E・Tを見ると友情の大切さを学べるよ

E・Tをオンラインビデオ配信サービスフールーで見ました。かなり前のものなのに、その内容は今でも斬新で新しい感じがします。
E・T
宇宙人に会ってみたいとも思う人々の夢が叶ったような気がします。 頭でっかちの小さな身体がどうも宇宙人らしく、そのリアルな姿が本物なのでは?と思うほど精巧な作りに驚きます。目が動くのもリアルですし、手が器用に動くのも本物らしいのです。

宇宙人と言えば少し怖いというイメージがしますが、このE・Tはそんなところが全くありません。驚くほどに温厚で、可愛らしさを感じるのが、見ていて素敵だなと思うのです。

こんな宇宙人となら友達になってみたいなとも思ったりします。 ちょっとおっちょこちょいな感じもする可愛い宇宙人は、これまたおっちょこちょいで疎外感を味わっている人間と仲良くなります。

どこか似ているから、惹かれあったその2人は、凄く気が合うのも納得できます。 そんな宇宙人のE・Tと人間との間にテレパシーなるものが生まれたのが面白いところです。遠くに離れているのに、何故か同じ動きをするのです。心と心が通えば、こんなことができるのかと羨ましくなりました。

こんなE・Tなら、寂しい時でも慰めてくれたり、遠くても、心を通わせては話をして楽しめそうです。 1番悲しいと思ったのは、そんな心の通うE・Tを星へと送らなければならないシーンでした。

その時に自転車のカゴにE・Tを乗せ、空へと自転車ごと飛んで行く場面です。 心が通っているだけに、その別れはとても悲しいものだと思うのです。

それを乗り越える強さを感じましたし、それを乗り越えるとどんないいことが待っているかが分かるような感じがしました。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ