SF好きにはぴったりインターステラー!!

この映画は去年公開されたものでとてもよくできたSF映画です。

この映画の舞台は未来の地球で環境変動により、主人公たちはもうすぐ地球に住めなくなります。

この世界では勉学や開発は重視せず、人々は食糧確保のために農業に明け暮れる毎日です。政府の方針でアポロ11号は月にいっておらず、NASAなどの数々の功績はうそだったと教えられます。

主人公も家族を養うため、農業に専念する毎日でしたが、ある日を境に彼の運命は大きく変わってしまいます。

娘が部屋に幽霊がいるといいその原因を探っている途中、偶然NASAの秘密組織を見つたのです。

その組織は秘密裏に人類の別の惑星への移住を計画していて、その惑星を調査するためのパイロットを探していました。

その組織の主人公をよく知る人が、主人公にパイロットになるよう依頼します。主人公はとても悩みました。

もしその依頼を受ければ、人類や家族のためにもなりますが、もしかしたらもう二度と家族に会えなくなるかもしれないのです。

主人公は悩んだ末、この依頼を受けることにしました。そして、彼は人類を救うべく宇宙に旅立ちました。

これがこの映画の大体のあらすじです。

わたしは昔からSFや宇宙を舞台にした映画が好きで、いろいろな映画を見てきましたが、この作品がSFのなかで一番好きです。

なぜかというと、この映画は様々な物理化学の内容が含まれているのですが、初心者にもわかりやすく、詳しい人でも納得のいくクオリティで、宇宙の景色がとてもきれいだからです。

この映画にはSF要素のほかに美しい家族愛や恋愛も描かれているので、SFに興味のない方にもぜひお勧めできる作品です。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ