エリザベスを見ると女王の逞しさを学べるよ

エリザベスを、オンラインビデオ配信サービスで見ました。英国の過去について知ることができる、魅力的な映画でした。

エリザベスの行った政治をとても詳しく描いているのが良かったです。

ここまで詳しく描いている映画も少なく、強く、男に媚びない逞しい女王の姿を描いているのも良かったです。

とても細く、華奢な身体なのに、その漲るパワーがどこから出てくるのかと驚きました。 男性でも根を上げてしまうだろうと思う国の困難に立ち向かい、国を見事に立て直す彼女の知的さにも驚きました。

ただ着飾って座っているだけの女王ではなく、自分で考え、実践するのが彼女の魅力でした。

煩そうな年配の側近に囲まれて、彼女は自分の意見をズバズバと言っては周りを制圧してしまう姿が格好いいなと思いました。

時に、戦場にまで馬に跨って行くのですが、凛々しく、素敵でした。いつ自分が矢に打たれるか分からないのに、そんなことはお構いなしで、その現場に行っては、次の戦略を考える姿も素晴らしいなと感じました。

とても知的で、貫禄がある20代の女性だなと思いました。たった25歳で女王となり、国を背負うなんて、並大抵の人では荷が重過ぎると思うのです。

でも、彼女は、そんな重荷をあえて背負うことを選ぶところも感動しました。 暗殺未遂も乗り越え、いつ自分を倒しに来るかも分からない状態でも、彼女は毅然とした態度で立ち向かう姿が実に印象的でした。

国のために生きようと決意する時の表情が実に美しく、素敵でした。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ