「マーサ幸せのレシピ」料理が結ぶ人と人、心が冷えたときに観てください!

仕事や人間関係で疲れて「ひとりになりたい・・・」、そんな風に心が冷えてしまったときは、フール―で映画を観て過ごすのが一番。

アクション、コメディ、SF、ラブストーリー、いろいろジャンルはあるけど、どれもいまいち惹かれないときにぜひお勧めしたいのは“マーサ幸せのレシピ”です。

観終わると冷えていた心がほっこりと温まり、大切な人と美味しいパスタを食べたなる、そんな映画です。

妹の突然の死で、姪っ子リナを引き取ることになった主人公のマーサ。自身が料理長を勤めるレストランの厨房で働きつつ、初めての子育てに奮する生活が突如始まります。

母親の死で心が傷つき食事を口にしようとしないリナ。マーサは一流料理をこしらえますが、それは家庭の温かい手料理とは違うもの、リナはうれしそうではありません。

マーサが唯一夢中になれたレストランの厨房にも、変化が訪れます。イタリア人の料理人マリオがメンバーに加わり、マーサの下規律正しく厳しい雰囲気だった厨房は一転するのです。

マリオは鼻歌を歌い、おどけて見せ、尊敬するマーサとうまくやろうとしますが、彼女はそれが気に入りません。

マリオを追い出そうといらだつマーサ。しかしある日、リナを厨房へ連れたきたマーサは、マリオの横でパスタを夢中になって食べているリナの様子を見て驚きます。

マーサとリナ、そしてマリオが少しずつ理解しあい、愛で結ばれていく様子がとても自然に描かれていて、いつの間にか3人の幸せを心から願うようになります。

しかしそんなとき・・・。美味しそうな料理も見所の素敵な映画です。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ