ジョー・ブラックをよろしくを観て完全にブラピに惚れました

私はもともとブラッドピットがとても好きで彼の映画は大抵観てきました。

中でも一番好きなのは「ジョー・ブラックをよろしく」です。この映画を観てからブラピに恋をしてしまい、ブラピの切り抜きなどを持ち歩き、いつも眺めていました。

最近はブラピもおじいさんになってしまいましたが、この頃は本当にイケメン好青年で、甘いマスクで完璧な人でした。

ブラピ演じるジョー・ブラックは死神です。ジョー・ブラックは人間界に興味を持っていて、死期が近づいてきたあるお金持ちの老人に人間界について教えてもらうため彼と一緒に行動を共にするのです。

この老人には娘が1人いてジョー・ブラックと良い感じになってしまいます。

この映画の魅力はなんといってもブラッドピットです。

この映画ではブラピは人間界について何も知らないことになっています。

人間界のことで初めて目にするものなどに興味津々でとても無垢な表情をするのです。

例えばとても印象深いシーンがあります。

初めてジョー・ブラックがピーナツバターを食べた瞬間です。あまりのおいしさに、もっと欲しいと言ってスプーンを離さないのです。
ブラピがとてもかわいくて胸がキュンとしてしまいます。

死神なので当然人間の恋愛についても知りません。娘と恋仲になってしまうのですが、ラブシーンを演じるブラピがとても純粋に映っていて本当にかわいかったです。

最後は老人と一緒に旅立っていくのですが、本当にせつなくてよい映画だと思います。オンライン配信で夜ぼーっとしながら観るのに最適な映画です。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ