幸せのちからを見ると親の愛情を知ることができるよ

幸せのちからをオンラインビデオ配信サービスで見ました。

一生懸命に営業をしては機械を売ろうと頑張るのに、ちっとも売れない日々が続くという気の毒な子供を抱える男性を見ました。

断られてはがっかりと肩を落とすその姿が気の毒です。

でも、彼は何とかお金を稼ごうと、自分からチャンスを掴めるように、人に聞いてアドバイスを貰うのも勇気があるなと感じました。

自分を信じることで、いつかは安定した仕事に就けて、子供と妻を幸せにしてあげれると感じるのです。

本当に、この映画を見ると、「信じる」ということが大切だなと感じました。愛する息子が居るからこそ、自分は頑張れると思うのです。

息子の笑顔を見れば、疲れている時も元気になると、この主人公を見ると感じます。 でも、現実的にはそんな男性を崖の底へと落としてしまうのが酷いなと思います。

手にしたチャンスは空回り、収入というものが入らなくては、人は生きていけません。

税金を払わなければならないし、家賃も払わなければならないのです。

本当に、どうしてこんなに過酷なことが次から次へと彼を襲っては苦しめるのかなと思うほどに、彼を追いつめていく現実が酷いなと思います。

でも、愛する息子のため、彼は諦めません。その諦めない心が、彼を成功へと導いてくれたのではないかと感じました。

一度はホームレスにまで落ち、小さな息子を抱えながら色々な場所を歩き回るという酷い生活をしていたのですが、それも彼に勇気と希望を与えたように思えます。

息子の可愛い寝顔に、頑張ろうという勇気を貰えたのだと思います。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ