特命係長只野仁最後の劇場版を見ると男らしさを貰えるよ

特命係長 只野仁 最後の劇場版をオンラインビデオ配信サービスで見ました。

本当にダサく、スーツの着方もだらしないという只野なのに、敵を倒す時には筋肉モリモリで、黒光りする美しい肉体をさらけ出すところが憎らしかったです。

頼りなく、暗い印象があった男が、悪に立ち向かう時にはまるで武術士のように機敏な立ち回りを見せてくれます。

そこが凄く格好よく、ギャップに驚きます。

キッと敵を睨んで髪を振り乱す時には、汗が飛び散ります。その格好よさにますますハマルのです。

男でも惚れてしまいそうなほどに強い高橋さんの姿が実に活かされている映画だと思いました。

そんな只野が捜査するあたりは、まるで警察のようです。彼の鋭い勘と才能が光ります。

彼だからこそに素早く相手の臭いを嗅ぎつけては、悪を見つけ出すというところが面白いのです。 

可愛い秋山さん演じるシルビアを守るため、いつも以上にはりきる只野の姿に惚れ惚れしてしまいました。

あの凄い背の高いチェ・ホンマンが出ているのも見ものです。まるで、壁のようにでかく、顔はごっついというチェ・ホンマンは、実に恐怖心を煽ります。

あんなにでかい手で顔を掴まれたらどうなるんだろうと思うほど、大きさで圧倒されてしまうのです。

裏切り者は許さないという正義感溢れる只野の精神にも惚れてしまいます。

黒い革ジャンを身にまとった姿で現れては、バッサバッサと敵を腕力で倒してしまう姿が凄くスカッとします。

女性からは羨望の眼差しで見つめられては愛される主人公が素敵でした。

⇒フールー・ユーネクストなら、観たい映画が無料で今すぐ見れる!フール(ふーる)・ユーネクスト利用者の口コミはこちら

このページの先頭へ